スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の歌さんでのお買い物とその感想

2015.10.26.Mon.22:00
Amazonの春の歌さんで買い物しました。


春の歌



スタンピンググッズが欲しくて。


春の歌



ポリッシュとスクレイパーは注文していないのでおまけだと思います。

ポリッシュはラベルがなく、スタンプ用なのか何なのか…

ということで試しにスタンプしてみました。


春の歌



くっきりはっきり。

…ということでスタンプ用だと思います。

このネイル → した時に欲しかったなぁ…

スタンパーは、アセトンで拭けばキレイに拾ってくれました。

スクレイパーは…ちょっとふにゃっとして使いづらかったです。


春の歌



プレートBP-19。

紅葉ネイルに使えるかな、と。


春の歌



Cooi 001。…が品番でいいのでしょうか。

チェックや千鳥格子もこの季節に活躍しますね。


春の歌



BP-L010。

何柄というのでしょう…

ネイティブ?エキゾチック??

面白いのが多いなと思って購入しました。



さて。

春の歌さんでのお買い物は初めてだったのですが、

ちょっと思うところありまして。

続きに書きます。





春の歌さんを知ったのは2年近く前?

インスタグラムにコメントをもらって、変な日本語だし無視していました。

怪しいお店としか思ってなかったです。

そのうち他のセルフネイラーさんが利用されてるのを見て、

「ふぅん…一応ちゃんと商品届くのね。」程度の認識。

そしてこの夏。

スタンピングに興味を持ちました。

Amazonのクーポンを持っていたこともあり、

AmazonのMo You Londonで初スタンピンググッズを買おう!と意気込んでいました。

…が、まだ扱いも少なく、欲しい柄のプレートがなかったのです。

そこで色々検索していたところ、春の歌さんもAmazonに出店されてることを知って、

お値段もMo Youの3分の1程ということもあって、思い切ってポチ。

以下、流れです。


8/31 注文、自動返信メールが来る

9/2 発送したとメールが来る

9/19 Amazonは到着予定日が表示されるのですが、「9/5~9/19」とありました。
    届く気配なし。
    「1カ月くらいかかる」という人もいたので、もう少し待つことに。
    これ以降Amazonに二度ほどレビューを求められイラっ。
    ↑レビューを求めるメールを配信解除して問題解決。

10/2 発送から1カ月たったので「まだ届いていないがどうなっているのか」とメールを送ってみる。
    文字化け満載、謎の漢字混じりのメールで
    「10/1~5は国民の休日?だからメール返信は6日以降にします」と(恐らく書いたであろう)メールが返ってくる。

10/6 「8/31に出荷したのでまだ届かないのは紛失かも。再発送します。」とメールが来る。
    ん?発送は9/2じゃなかったのか?と思いつつ再発送してくれるなら…と安心する。

10/18 その後音沙汰なしだったので「再発送はして頂けましたか?」とメールを送ってみる。

10/19 「いつもお世話になっております。春の歌と申しあげます。

     海外から発送いたしますから、2-4週間かかると見込んでいます。
     10月1日?10月7日は国慶節休みですから、少々遅れる可能性もあります。
     少々お待ちくださいませんか。

     ご迷惑をかけて申し訳ございません。
     ご不明な点があれば、ご気軽にご連絡ください。」(原文ままです。)…と返事。
 
     …ぷっち~ん、と切れる私。
     今日何日やねん、いつまで祭り気分やねん、と。 
     そもそも再発送したかしてないかの返事にもなっていないじゃないか!と。

     「再発送はまだということでいいですか?であればキャンセルします。」とメールする。

10/20 「申し訳ございません。先メールは間違えました。10/9に再発いたしました。」と
     追跡番号を送ってくる。

10/22 書留で我が家に到着。


長かった!

ほんと~に長かった!

紛失は起こりうることだとしても、その後の対応が…   

再発送したのであればその旨すぐ連絡欲しかったですし、

間違いにしても、2週間以上前の休みを言い訳に遅延のお詫びを入れるのはいかがなものか?



そして。

ツイッターで教えて頂いたのですが、春の歌さん、ぼったくり説。

本社?であるBorn Prettyさんに比べ、日本人向けサイト、春の歌さんのお値段が…

私が買ったチェック柄のプレート。

これを書いてる本日のレートが1ドル121円なので…

春の歌   498円

BP    329円

…うん。

本家BPさんに特に興味がなく(そもそもAmazonで買えるから手を出した訳で…)、

いちいちお値段チェックしていなかったのですが。

日本語で買えるというだけがメリットでこのお値段差はないです。

その日本語もかなり怪しいです。

メールでの微妙に間違った日本語でのやり取りは相当ストレスでした。

BPさんよりも早く届くという訳でもないみたいですし、このお店で買う必要は…全く…ない?


と言う訳で今後春の歌さんでお買い物することはないかな、と思います。

商品は気に入っているんですけれどね…


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。