スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クールなバイカラーになり損ねたネイル

2015.01.05.Mon.22:00
3週間と長かった冬休みも終わり、娘達も今日から幼稚園に通っています。

ほっとしている反面、朝のバタバタがまた戻ってきてどっちがいいのか分からないです(^_^;)

次女の機嫌が必ず悪くなるもので…

忘れてましたが去年の12月くらいからこうだったんです。

幼稚園は大好きなんだから、さっさと準備して行けばいいのになぁ。



さて愚痴はこれくらいにして。

ネイルですが、お正月ネイル → まぁまぁ気に入っていたのですが、

さすがに三が日も過ぎて日常が戻ってくるのにこんな浮かれてたらダメかなと思って

塗り替えました。

結論から言うと失敗です。



クールなバイカラーになり損ねたネイル



ずっと憧れだったブルーを使ったバイカラーネイル。

逆丸フレンチって言っていいんでしょうか?のはずだったのですが、

仕上がってみると薬指以外グラデーションみたいに見えますね…(>_<)

要因は色々と考えられるので、追記で書いてみようと思います。

まずは手順。


クールなバイカラーになり損ねたネイル



ベース…ZOYA anchor basecoat, Orly Bonder

薬指 → china glaze 81294 Galactic Gray 根元から半分近くまで一度塗り

     deborah lippmann Big Blue Note 逆丸フレンチ二度塗り

それ以外 → 上と逆の配色で塗る

トップ…OPI TOP COAT, Seche Vite



続きに別角度の写真と反省点を載せます。





 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

いつもクリック、拍手ありがとうございます。更新の励みになっています!




クールなバイカラーになり損ねたネイル


根元側に塗ったカラー、厚塗りになるのが嫌で半分くらいまでしか塗りませんでした。

どうせ見えないだろうと適当に…

それもあって透けてる部分がかなり汚らしいですよね。

爪に乗せてる最中は気付かなかったんですよ…

トップコートを塗った後で「あれ?」となりました。

これも縮みみたいなものなんでしょうか。

爪先部分は透けてないのにカラーが重なってる部分だけ透けてるのはどうして?

普通に考えるとカラーの相性が良くなかったのかな?となるところ。

でも他にも思い当たるふしが。


クールなバイカラーになり損ねたネイル



まず、china glaze 81294 Galactic Grayですが、

もったもたに固まってまして…

薄め液を大量投入しました。

で、よく見たら量が半分くらいに減っていた!!

同時期に買ったchgの他の玉虫を見てもそんなことはなかったので、

きっと蓋がきちんと閉まってなかったのだと思われます(:_;)

ということで劣化もしくは薄め液大量投入が原因。


クールなバイカラーになり損ねたネイル



そして、手順には書かなかったのですが、

根元のカラーを塗った上からはがせるベースを塗りました。

何故かというと、chgの玉虫は塗りにくいという先入観があったのですが、

確かはがせるベースを塗ると塗りやすくなると以前教えて頂いたことがあったな、と思い出したので。

それが透ける原因になったかは分からないのですが、

カラーの上にはがせるベースを塗るのも普通じゃないことなので気になってます。


クールなバイカラーになり損ねたネイル



右手も同じ配色で。

こちらも見事にグラデーションになってますね(-_-;)


クールなバイカラーになり損ねたネイル



頑張って玉虫具合を写したくて直射日光に当てて撮ってみた写真。

全く写らなーい!!

あぁ…こんなことなら全部薬指と同じ配色にしておけば良かった。

…ということで、成功してたらかっこ良く仕上がっただろうなぁというネイルでした。

ま、すぐ落とすつもりだからいいや。

次Big Blue Note使う時はもっとちゃんと使ってあげたいです!!




 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

いつもクリック、拍手ありがとうございます。更新の励みになっています!





スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。