スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百均材料のみでファブリックパネル

2015.01.04.Sun.22:41
これをハンドメイドのカテゴリに分類して良いものか分かりませんが…

ファブリックパネルを作ってみました。


ファブリックパネル



生地はマリメッコのヴィヒキルースです。

廃番だそうで…

残念過ぎます(:_;)

柄がちょうど真ん中ではないのは、いつものことながら

ちょうど良い大きさで余ってるのがこの部分だったから。

サイズは20cm×20cmです。


タイトルにもあるように、布以外は百均で買ったものを使いました。

簡単ながら作り方を続きに載せてみます。



 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

いつもクリック、拍手ありがとうございます。更新の励みになっています!




用意するのはこちら。


ファブリックパネル



セリアで買ったファブリックパネルです。

随分前に買ったものなので、今も同じものがあるかは分かりません。

でも多分似たようなものはあるんじゃないでしょうか。

なかったらごめんなさい…(>_<)

最初このままこの上に布を貼りつけてやろうと思ってたんです。

が。

開封して見ると二重構造になってることが分かりまして。


ファブリックパネル



無理矢理ひっぺがしました(笑)

左は発泡スチロールに布を貼ったもので

右は引っかける金具がついた後ろの部分。

きれいに剥がせなかったけど良いんです!見えないから!



で、左の方にヴィヒキルースを貼ろうと思ったんですが…

元々貼ってある布が結構厚く、角が上手く出ない。

…ということで、その布も剥がしてしまいました。


ファブリックパネル



よって四角い発泡スチロールのみに。

何か所か発泡スチロールごと剥がれてしまったところもあります。

この物体にヴィヒキルースを貼りつけます。

貼りつけるのも百均で買ったガムテープで。

布のサイズは各辺+5cmくらい見とけばいいんじゃないかと思います。

20cm四方のを作ろうと思ったら、30cm四方の布を用意すればいいわけです。


ファブリックパネル



皺になってしまったんですが、剥がすと発泡スチロールまでもって行かれるので

このままで…

いいんです、見えないから!


ファブリックパネル



最後に、初めひっぺがした金具付きの部分を

これまた百均で買った両面テープで再び貼り付ければ出来上がり☆

この作業はボンドでも別に良いと思います。



分かり辛い写真ばかりですみません。

でも作業自体は簡単です。

布をピンと貼るのと、角の部分を上手く折るのがちょっと難関ですが…



最初の写真のように壁にかけても良いですし、

私はイーゼルに立てて玄関に飾ることにしました。


ファブリックパネル



ちょっとだけ玄関が明るくなりました!

素敵インテリアを目指したいけど…

現実は子供がビリビリに破いた壁紙、傷だらけの床、落書きされたカーテン…

とてもうち全体の写真は写せません(-_-;)

お子さんがいてもキレイにしてらっしゃるおうち、尊敬します!!



で、後あとよく調べてみたら、

ホームセンターで売ってる断熱材の発泡スチロールに切りこみを入れて

布を挟むだけ、というとっても簡単な方法があることが分かりました!

少し大き目のも作りたいなと思ってるので、

その時にはこの方法でやってみたいと思います。



 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

いつもクリック、拍手ありがとうございます。更新の励みになっています!




スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。