スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロペットスカート

2015.11.03.Tue.22:00

相変わらずミシン熱は下がったままです。

…が、早くしないと冬が来てしまう!と焦って作ったもの。


サロペットスカート




女の子のシンプルでかわいい服 [ 村田繭子 ]より、サロペットスカート。

布はCheck&Stripeのフレンチコーデュロイ オリーブ。

今の時期にぴったりなカラーです。


サロペットスカート



ボタンは、最初タグに使った起毛リバティのくるみボタンを付けようと思っていました。

んが。

愛用のダイソーのくるみボタンキット、お店に何度か行っても全然入荷しなくて。

おかしいなぁと思って検索してみたら…何と生産中止ですか?!

ショックです…

何も知らなくて。

知ってたらストック大量に買いだめしたでしょう。

今あるのを大事に使って行きます…(:_;)



代わりに付けたのは時計のボタン。

これ、京都のボタン屋さんで買ったものだと思います。

ミシンを始めて間もない頃だから…6年くらい前?

陽の目を見せられて良かったです。

可愛いんですが…透明だからあまり目立たないのがちょっと残念です。



サロペットスカート



子供が学校や幼稚園に行っている間に仕上げた為、ボタンの位置が分からず

手持ちの服と合わせてこの辺かな~、とつけてみたら全然違いまして。

ボタン付け直す羽目に。

帰りを待てば良かった…


サロペットスカート



こちら姉妹お揃いで作りました。

220cm購入して、ギリッギリ!

サイズ110cmと130cmで合計320cm必要なはずなんですが、

苦労して型紙を配置したので1mも節約できました~。

しかも布の方向を無視せずに!(コーデュロイは縦にも方向があります)

こういうの妙に嬉しくなります(笑)



サーキュラースカートでふんわり広がって可愛いシルエット。

子供達も「プリンセスみたい~♡」とお気に召した様子でした。



スポンサーサイト

クラシカル衿ワンピース

2015.01.15.Thu.22:00
三学期に入っておりますが…

きっとあっという間に三月が来るんでしょうね。

卒園。

そして四月には小学校入学。

早い!早いです。

式に着る服どんなのがいいかなぁ~ってぼんやり考えていましたが、

素敵な布を見つけて形にしてみました。


クラシカル衿ワンピース



Check & Stripeさんのフレンチコーデュロイ、色はミンティーです。

ちょっと明るく写ってますが、実際はくすみのあるミント色でめちゃくちゃ好み。

肌触りもとっても良いんです。

パターンは
作ってあげたい、女の子のお洋服のクラシカル衿ワンピース 120cm。

この本、やっぱり好きです。

他の本はキラキラおめめ、くりくりヘアのハーフの子をモデルにしてるのが多い中、

こちらは著者の娘さん(日本人)がモデルさんだそうで…

ぱっつんなところとかうちの子にちょっと似てるかも?なんて思って

贔屓にしてます、勝手に(笑)


クラシカル衿ワンピース



衿が素敵~と思って作ってみましたが…難しかった!

レシピ通り衿と見返しに接着芯を貼ったんですが、

分厚くなってしまって縫い辛かったです。

なので衿の部分、前は引きつれてるし後ろは足りてない(*_*;

コーデュロイ使うなら衿に接着芯はいらなかった!


クラシカル衿ワンピース



見返しは余り布のリバティ×ミナペルホネンのメモリーズオブレイン。

色が合うかな~と思って。

この生地可愛いです♪


クラシカル衿ワンピース



着画。

髪ぼさぼさ(>_<)

やっぱり衿が気になるなぁ~。


クラシカル衿ワンピース



袖の折り伏せ縫い(間違って普通に1cmで縫いしろつけちゃった(>_<))や

ポケット付けなんかにも苦労しました。

ポケットはつけなくても良かったんじゃないかと…


クラシカル衿ワンピース



衿離れちゃってる…

もっと薄手の生地なら上手く作れただろうか?

疑問ですが。

次作るならもうちょっとうまく出来るかも。

って毎回言ってる気がするなぁ…



 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

いつもクリック、拍手ありがとうございます。更新の励みになっています!




弔事用のお揃いスカート

2014.12.13.Sat.22:00
いざという時にはけるように、弔事用のスカートを作りました。

なるべくはく時が先延ばしになって欲しいですが…


弔事用のお揃いスカート



真っ黒だと普段使いしにくそうなので、この柄を選びました。

パターンは、この時 →  と全く一緒の

 の「スパッツ付きスカート」のスパッツなし、100cmと120cm。

布は余り布の千鳥格子のコーデュロイ。

リブ生地はC&Sさんの。


弔事用のお揃いスカート



コーデュロイはどう頑張っても一定方向で裁断出来ず、

上段スカートと下段スカートで柄の向きが違います(-_-;)

多分トップスで隠れてほとんど分からないし、見えたとしても誰も気にしないとは思いますが…

それにしても、コーデュロイに方向があるというのは

お裁縫をし出して初めて知りました!

奥が深いですねー。



前回と同じ形なので着画は省きます。

あ、生地が足りなくて丈が1cmほど短くなっちゃいましたが

まぁほとんど分かりません(^_^;)

…ということで簡単ハンドメイド記事でした。



 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

いつもクリック、拍手ありがとうございます。更新の励みになっています!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。